カラフル メガネ

マイペースに好きなことやってます(´ω`)
   
     
  2017年07月  
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
     

     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

     

Free!の感想

※個人的な感想です。不快に感じる言葉があるかもしれませんので自己責任で見てください。









Free!を視聴して感想。

1期からずっと見ていました。
1期は面白かったと思います!最終回を除いては・・・w
今までアニメって録画でしか見る時間がなかったんですが
リアルタイムで見るくらい1期は楽しかったです。

京アニさんは作画がとても綺麗で女の子の描写はホント可愛い!
その京アニさんが女性向けを作るということでとてもワクワクしてみてました。

メガネ好きな私ですがやはり怜ちゃんは大好きになりましたね!!
アニメオリジナルでしたが個性が強くて面白い子だなーって思ってたのがいつの間にか物語を動かす重要な人物にw
岩鳶SC時代を知らない怜ちゃん=視聴者って感じでバランスよく見れました。

最終回見ていた方は賛否両論だったのは知っていると思います。
正直私はショックでした。なぜこんな終わり方にしたのかと・・・

11話までは岩鳶水泳部が成長していく姿を多少粗いながらも描いて絆というのを感じました。
主人公である遙も「このメンバーでリレーを泳ぎたい!」って言っていました。
私は「このメンバーでどんな泳ぎが見れるのか!イイね青春!」なんてウキウキでしたw
12話は凛が駄々っ子の不良になってそれを見た遥は「凛ともう泳げない・・・」と大会前にも関わらず落ち込んで・・・
開いた口が塞がらないとはまさにこのことかと・・・

最終回でガッカリした理由としては
・凛の言動に対して遙が突然の落ち込み(2回目です)
・後輩である怜が席を譲ったことに誰も何も言わない岩鳶メンバー
・凛は自分のせいでリレーメンバーから外れたのに周りに当り散らす(関係ない遙に殴りかかっている)
・公式の大会で違反行為→優勝して喜んでる
・泳ぎ終わったあと席を譲った怜を見ない岩鳶メンバー
・岩鳶は怒られ失格。鮫柄は凛に対して何も言わない。(むしろいいレースだと褒める)

最後のエバーブルーが全く耳に入らなかったですねww懐かしい~
少しでも怜を気にかける仕草を入れて欲しかったのと
せめて大会ボイコットして近くの市民プールで泳ぐとかね・・・
公式大会で違反行為して見たことのない景色見れたヤッターってナンデダヨ!
全く感動しません。むしろ不快でした。
水泳というスポーツを馬鹿にしすぎて酷いとしか言えません・・・

2期があるような文言で終わっているので期待して待ってました。
怜ちゃんは見たことのない景色見てないし。


1年待って2期始まりましたー

初回いきなりリレーにポカン・・・
凛の性格が変わりすぎてポカン・・・
強豪校と設定されている鮫柄のプールに普通にいる岩鳶にポカン・・・
凛が部長になってポカン・・・

早速予想だにしなかった内容でびっくりしました・・・
まだ1話目です。2話目も大丈夫・・・

3話目怜ちゃん回やったね!陸上部部長さんかっけえメガネ!
ここで怜ちゃんが全種目泳げるようになったんですがその理由が凛に教わっていた。
ここで私はポカン・・・ですw
いやいやいやいや
ここは岩鳶メンバーが教えて泳げるようになってこその絆じゃないですかね!?
しかも怜ちゃんが部活辞めるんじゃないかと疑い、
江ちゃんは怜ちゃんをホモと誤解するし・・・
段々??が浮かび始めますw

4話は鮫柄メイン回。江ちゃんのお弁当評価にポカン・・・w
まこちゃんは母親が作ってるお弁当だとドラマCDで言ってました。っていうか弁当ネタはドラマCDで既にやってるのに・・・
なぜアニメに入れたよ・・・江ちゃんメシマズ設定にされて残念に・・・
ここで江ちゃんの評価がダダ下がりです。

5話渚回ですが水泳と全く関係ない勉強できなくて家出かよ!でしたねww
テキトーにも程があるよ・・・

6話7話は内容あんまり覚えてない・・・

8話大会前にまこちゃんが突然バイトを始める。キスミーというハイスピキャラが出てくるがハイスピ読んでないので
誰だかわからない・・・

9話はるちゃんがプレッシャーかよくわからない幻覚を見て競泳中に足をつく。これは流石にやりすぎじゃないかって思いました。

10話宗介の怪我に全く気づかなかった凛ちゃん。(部長なのに)
それでも泳ぎたいという宗介をリレーに出す凛ちゃん。(部長なのに)
鮫柄のリレー頑張ろう!を見たはるちゃんは宗介の意思を無駄にしないために全力で泳ごうってなる(面識あんまりないのに)
はるちゃん9話で精神不安定だったにも関わらずリレーで1位をとる岩鳶メンバー
ハテナが増えましたwww

11話岩鳶メンバーと遙に突っかかった宗介が囲い込みをするw
怜ちゃんははるちゃんの進路に「(進路希望に書いた)フリーのままで良いと思います」って言ってたのに突然「世界の人たちに見て欲しい(水泳で世界を目指して欲しい)」に変わる。
流石にポカンです・・・いくら好きな怜ちゃんでもなんでそうなったよってツッコミましたw
皆に進路のことを言われ塞ぎ込むはるちゃんに凛ちゃん登場。オーストラリアへ駆け落ち(棒
突然強豪校()鮫柄水泳部は1週間オフになる・・・普通だと全国大会前は練習練習のはずなのに旅行・・・
水泳経験者いわく「大会前に旅行なんてありえない。ましてや環境が全く違う海外へ行くなんて言語道断。体調が悪くなる可能性がある行為はしない」とのこと・・・
アニメだから~で言われてもちょこちょこリアル描写あるからファンタジーとも言えないしモヤモヤ・・・

12話まるまるオーストラリア旅行。ポカンです・・・w
凛ちゃんはオーストラリアで楽しく暮らしてたんだって!!
じゃあ1期の凛ちゃんはただイラついてはるちゃんに突っかかってきたってことですよね?そうだとしたら最悪ですねww
大会前にも関わらずはるちゃんは岩鳶メンバーに何も言わず海外旅行。
はるちゃんは凛ちゃんにオーストラリアのプールへ連れてきてもらい外人みて「夢見ーつけた!」だって・・・w
失笑ですわ・・・ww
ここは岩鳶メンバーではるちゃんの夢を気づかせてあげてほしかったなぁ・・・
結局この回で遙は凛がいないと何も動かないってことがわかりましたね。1期最終回もそうでしたが。
岩鳶の絆はここで消滅しました。

13話最終回。まあ無難な終わり方でしたね。
予想していた通りの展開で良くもなく悪くもなくって感じです。
声優さんすごいね!泣き声とかリアルだった!これが一番印象に残ったかな・・・
凛のおかげで!凛のおかげで!全て凛のおかげで岩鳶救われた!!万歳!
という印象しか残らなかった・・・
岩鳶メンバーの中での絆はなかったということですね。
怜ちゃんが見たことない景色見れたのは良かったけどもっとちゃんとした絆で見せて欲しかった・・・


まとめますと2期はシナリオと演出が酷かった。
前の話でキャラが発言したことが次の話で変わっていたり
強豪校鮫柄()
渚と怜のテキトウさ
新キャラのテキトウさ
何よりも岩鳶高校水泳部の絆が全くナイ!!
とても酷いです・・・1期全否定

1期の汚名を返上するかのように凛というキャラが主人公でした。
私の中では性格が違いすぎて最後まで誰?って感じでした。
監督が凛押しというのはわかっていたので
Free!というアニメは監督の同人作品ってことですね。

怜ちゃんというキャラに出会えたことは良かったです。
今後もうFreeは見ません。っというか見れません・・・
ここまで裏切られた(悪い意味で)のは初めてです。
たくさんグッズも買いましたがもうさよならします・・・
今までありがとうFree!

声優さんは本当にお疲れ様でした!!
声優さんに作品フォローさせるとかもうね・・・

好きな作品になれなくてすみません・・・

書きたいこと書いたらスッキリした!!

10月から新作アニメ続々なのでそちらに力を入れますーw
     

     
     

     

コメント

     

     

コメント投稿





   
     

     
     
   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。